bandimage

NEWS

  • / 2017.11.12
    ・名古屋 RECORDSHOP ZOOにて、「The Songbards First E.P.」の取り扱いが開始されました。
  • / 2017.9.13
    ・ヴィレッジヴァンガード 下北沢店、HMV&BOOKS HAKATA、HMV&BOOKS TOKYO、HMV record shop 新宿ALTA、HMV record shop コピス吉祥寺にて、「The Songbards First E.P.」の取り扱いが開始されました。
  • / 2017.9.12
    ・TOWER RECORDS 梅田大阪マルビル、難波、神戸、渋谷、新宿、池袋各店にて、「The Songbards First E.P.」の取り扱いが開始されました。
  • / 2017.9.1
    The Songbards - 雨に唄えば (Official Video) を公開しました。
  • / 2017.8.2
    ・HOLIDAY! RECORDS にて、「The Songbards First E.P.」の取り扱いが開始されました。遠方のお住まいでライブ会場に来られない方は、こちらのサイトから通販をご利用ください。
  • / 2017.10.1
    ・「出れんの!?サマソニ!? マグロック賞」として、「マグロック 2017」に出演しました。
  • / 2017.8.20
    ・「出れんの!?サマソニ!?」コンテスト枠を勝ち抜き、「SUMMER SONIC TOKYO」に出場しました。
  • / 2017.8.5
    ・「RO JACK」に優勝し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」に出場しました。
  • / 2017.5.7
    ・「出れんの!?カミコベ!?」に優勝し、「COMIN' KOBE '17」に出場しました。

  • BIOGRAPHY

    bandimage
  • The Songbards (ソングバーズ)
    2013年より「Ant Lily」として活動を開始。
    2017年3月より、現体制の「The Songbards」となる。
    メンバー4人それぞれが作詞作曲に携わり、全員が歌で楽曲に参加するスタイルが特徴。
    神戸を拠点として精力的に活動中。
  • 松原 有志 Gt.Vo.

    1994/8/29 生まれ。

    音楽、映画、絵画、動物、スヌーピーをこよなく愛する。

  • 上野 皓平 Gt.Vo.

    1994/5/15 生まれ。

    歌と健康情報が好き。

  • 柴田 淳史 Ba.Vo.

    1994/8/30 生まれ。

    映画とコーヒーが好き。

  • 岩田 栄秀 Dr.Vo.

    1994/9/26 生まれ。

    髪型がよく変わるので顔で覚えてください。

  • LIVE

    bandimage3
  • / 2017.11.23
    myeahns pre.「脳内ヒットメイツ 2017~秋」
    at. 下北沢 SHELTER
    w/ myeahns
      Layne
    open.18:00 / start.18:30
    adv.¥2,500- / door.¥2,800-
  • / 2017.11.29
    KOBE歌ゴコロナイト
    at. 神戸 VARIT.
    w/ The Cheserasera
      PELICAN FANCLUB
    open.18:00 / start.18:30
    adv.¥2,300- / door.¥2,800-
  • / 2017.12.2
    下北沢にて'17
    オフィシャルサイト
  • / 2017.12.9
    NEXT BATTER’S CIRCLE〜いきなりセーフティーバント編〜
    at. 梅田 Shanghai-La
    w/ GOODWARP
      Layne
      林青空
      sui sui duck
    open.17:00 / start.17:30
    adv.¥1,000-
  • / 2017.12.17
    ハンブレッダーズ pre. ブレイク・ザ・スクールカースト vol.2
    at. 名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL
    w/ ハンブレッダーズ
      シンガロンパレード
      Emu sickS
      さしすせそズ
    open.17:30 / start.18:00
    adv.¥2,500- / door.¥2,800-
  • / 2017.12.26
    若者のすべて
    at. 大阪5会場サーキット
    adv.¥2,500- / door.¥3,000- / student.¥2,000-
    オフィシャルサイト
  • / 2018.1.16
    hotspring 復活!青春の正体ツアー2018
    at. 神戸 太陽と虎
    w/ hotspring
      myeahns
      and more...
    open.17:30 / start.18:00
    adv.¥2,300-
  • / 2018.2.11
    machioto2018
    at. 岡山4会場サーキット
    open.12:00 / start.12:30
    adv.¥3,500- / door.¥4,500-
    オフィシャルサイト
  • mailandsns
    初めましてベースの柴田です。
    今日は先日のThe SongBARdsについて少し書かせていただきます。

    まずはお越しくださった方、本当にありがとうございます。今回のイベントは過去最高数の人に来ていただきました!
    思い返せば約1年ほど前、改名前のAnt Lilyの時からVARIT.でバーイベントを始めさせてもらいました。最初はドラムもなく、お客さんも2,3人。そんな状況から始まりましたが、昨日はバースペースがお客さんでいっぱいでした。その光景はとても嬉しかったです。
    カミコベパワーなのか?チャージフリーパワーなのか?そんなことどうでも良いぐらいに嬉しかったです。来てくれた方々のおかげで、僕たちも楽しい時間を過ごさせてもらいました!

    また、今回は初の試みでゲストを呼びました。お笑い芸人のゼロカランから、ツッコミのわき君に来ていただきました!今回は相方のたいが君が体調不良でネタは出来ませんでしたがとても良かった!
    こうやって、バーイベントがもっとみんなで楽しめて、もっと人が集まる、そんなイベントにしていきたいなと思ってます。なので、まだ来たことない人は是非来るべきです!すでに来てくださった皆さんはまた足をお運びください!

    最後に、バーイベント内でボーカルの皓平が好きな詩や本の一説を紹介する時間がありますが、実は何を紹介するのか僕たちメンバーも当日のその時まで知りません。
    個人的に楽しみな時間の1つなんですが、昨日も凄く良い言葉を言っていたなぁと思ったのでその時の言葉を僕なりの解釈をした上で使わせてもらいたいなと思います。

    今回のイベントでは先ほど書いた以上にいろんな想いがありました。
    イベント中にもいろんな想いを感じました。
    そのことを皆さんに伝えるために全てここに記すのではなくその想いを僕が受け止めて、変わりたいと思います。
    変わって皆さんにまた見てもらうことで今回感じた気持ちが伝わればなと思います。

    要するに次回も更に良いイベントにしていくから、また来てくれ!ということです!

    6/19 次回のThe SongBARdsもお待ちしてます!

    あ、普段のライブもかなり最高です!来てね!
    お久しぶりです。上野です。

    先日行われましたCOMIN’KOBE17について、書きたいと思います。

    出れんの!?カミコベ!?というオーディションを勝ち抜いて、
    見事にCOMIN’KOBE17に出演することができました。

    僕自身は、大きなフェスに毎年参加するというようなタイプではなかったですが
    自分の好きなバンドが大きなステージでライブをしている映像は
    たくさん見る機会があるので、とても憧れていました。

    中学校の頃に、The Beatles、Queen、Radioheadのライブ映像をよく見ていました。
    教室の壁にフレディーマーキュリーの絵を描いて、
    「壁に落書きしたらあかんけど、よく似てるな」という様な事を言われて
    ちょっと誇らしげになった事をよく覚えています
    話が逸れましたが、

    何千人、何万人の人達が音楽を聴くために
    人によっては何時間もかけて、一斉に一箇所に集まってくる

    そういうのって単純に良いなって思いました。
    人間にとって音楽はなくてもいいものだと思います。
    でもやっぱりあった方が良いから、こうやっていっぱい人が集まってくるんだと思います。

    あった方が良いものばっかり集めれば、幸せになれるのかはわかりませんが
    あった方が良いものの中から、本当に大切だと思うものを選んでいくこともまた
    必要な事だと思います。

    いろんな人の、いろんな意見に
    流されたり、惑わされたりする事もあると思いますが

    自分の人生なので、自分の感覚で本当に大切だと思うものを選んでいきたいです。

    詩人、茨木のり子さんの
    『自分の感受性くらい』という詩がとても良いので
    もし知らなかったら、ぜひ見てみてください。

    まだまだばかものです。

    上野
    こんにちはギターボーカルの上野です。
    先日解禁しました、あるライブ情報について
    紹介がてらブログを書こうと思います

    何はともあれ、Ant Lily改名後にブログを書くのは初めてなので
    改めまして、The Songbardsをよろしくお願いします。

    というわけで早速本題に入りますが、
    Ant Lilyの頃に『Liveactbar”Ant Lily”』というライブを
    僕らが勝手に本拠地としている、KOBE VARIT.にてやらせていただいておりました。

    内容は
    ・19:00~23:00の4時間ぶっ通しライブ
    ・入場無料 + 1D ¥600
    ・オリジナル曲他、The BeatlesやOasis、andymoriなどのカバー

    というかなり過激なもので、
    一度来たらもう、、しばらくAnt Lilyは見たくもない!と思ってしまうような
    焼肉食べ放題的なライブでした。その壮絶たるや想像の範疇を超えて極めて、

    という冗談はさておきまして、
    この「Liveactbar”Ant Lily”』がThe Songbardsに改名した後も
    継続してできることになりました(拍手)

    その名も『The SongBARds』(拍手)
    なんて便利な名前でしょうか。。

    時間、入場料、ドリンク代などは変更はありませんが、
    グレードアップしてお届けします!!!!

    毎月1回1年間! そう毎月1回1年間!!さあ!みんなで👂

    初回は4月3日! そう初回は4月3日!!さあ、、


    The Songbards一同お待ちしております。

    barimage
    お久しぶりです。はじめまして。

    まずは自己紹介からします。
    岩田 栄秀(いわた よしひで)です。
    メンバーと同じ22歳です。
    中学の吹奏楽で打楽器をやっていて、
    16歳の頃から、ドラムを叩いてます。

    前のバンドが去年の6月に解散して、フラフラしてた僕ですが、
    11月ごろに、「ドラムを叩いてくれ」と誘ってくれました。
    というのも、eo Music Try というコンテストがあって、
    その決勝ライブがBIGCATであったんですが、
    ドラムがいないのに応募して、うまく勝ち進んでしまい、
    困った末にバリットのスタッフさんの紹介で僕のことを知ったとのことでした。
    もちろん、大丈夫かよこいつら、とも思いましたが、面白いなーと思いました。

    そんな馴れ初めから、
    今となっては初対面がそんなに最近とは思えないほどに馴染んでます。
    まあそんな感じですごく気が合うんです。
    いい奴らです。いいバンドだと思います。
    それまで色々悩んでたんですが、
    この4人なら、またバンドができると思いました。
    おっさんになってもやってたいです。

    これから楽しくなりそうです。
    mailandsns